睡眠障害からの脱出!睡眠障害のお悩み解決! > 過眠症 > 過眠症とは?

過眠症とは?

過眠症とは、昼間の過度な眠気が慢性的に起こる疾患の総称です。

過眠症には、

・夜の睡眠が不十分なことによる日中の眠気

・夜の睡眠が十分であったにも関わらず発生する日中の眠気

の両方があり、過眠症の原因としては、不規則な生活はもちろんのこと、病気、精神疾患によるものや、体内時計のリズムが乱れるなどの原因で過眠症をおこします。

ただ、昼間の過度な眠気という症状のみで過眠症だ、と断定するのも問題です。

過眠症の患者は昼間の眠気のため集中力に欠け、仕事や勉強の能率が上がらないという状況になりがちです。

過眠症を病気と捕らえずに、怠け者と見てしまうこともあります。

過眠症の定義も難しいですが、十分な睡眠をとっている(つもりの場合が多いですが)のに
昼間眠くて仕方が無い、という方は過眠症の疑いもありますので、一度専門医にかかられて方がいいかもしれません。





This website is powered by Movable Type 3.2
.