睡眠障害からの脱出!睡眠障害のお悩み解決! > 睡眠障害と運動

睡眠と運動の関係

−適度な運動で快眠を!− 運動が健康にとって大切なことは、皆さんご存知だと思います。 同時に、運動は睡眠にも大きく影響を及ぼします。 睡眠の役割は、「脳と体と精神の疲労回復」にあります。 運動は、大きなエネルギーを消費します。 肉体疲労をもたらすことから、眠りたい!という体の欲求を増加させてくれます。 いってしまえば、「あー疲れた、今日はゆっくり眠るぞ!」ということでしょうか。 適度な運動は、快適...
→

日中の運動

運動が睡眠に影響があるとは言え、日中仕事をしている人にとっては、なかなか「あー疲れた」となるまで、運動することはなかなか出来ないと思います。(仕事・人間関係で疲れることは多いでしょうが。。) 人は深部体温が下がると眠りやすくなります。 運動は、その体温変化を生み出す効果もあります。運動すると、一時的に深部体温は0.5〜2℃上昇します。 運動後は血行が良くなり、体熱の放出が促進されます。そのため、運...
→

睡眠前の運動

平日でもできる、睡眠前の運動はどのようなものがよいでしょうか。 有酸素運動がよいとされています。 有酸素運動とは、酸素を消費し充分な呼吸を確保しながらできる運動(ウォーキングやジョギング、スクワット等)のことを呼びます。 睡眠前の3〜4時間前に上記運動をすることが良いといわれています。 睡眠の3〜4時間前ということは、夕飯前がベストでしょうか。 食後すぐの運動もどうかと思いますので。 また、眠る直...
→

睡眠前の運動

平日でもできる、睡眠前の運動はどのようなものがよいでしょうか。 有酸素運動がよいとされています。 有酸素運動とは、酸素を消費し充分な呼吸を確保しながらできる運動(ウォーキングやジョギング、スクワット等)のことを呼びます。 睡眠前の3〜4時間前に上記運動をすることが良いといわれています。 睡眠の3〜4時間前ということは、夕飯前がベストでしょうか。 食後すぐの運動もどうかと思いますので。 また、眠る直...
→
This website is powered by Movable Type 3.2
.