睡眠障害からの脱出!睡眠障害のお悩み解決! > 赤ちゃんの睡眠

赤ちゃん〜3歳は早寝をすべし!

厚生省の調査によると、夜10時まで起きている幼児は、1995年には50%近くいるといいます。 1980年には20%〜30%だったものが倍ちかくなってしみました。 この時期は生活リズムをしっかりつくる大変重要な時期です。 昼間は起きて夜に眠るとうい生活リズムの基本を形成すべき時期に、夜更かし・朝寝坊をさせるのは、 大きな問題です。 朝起きてカーテンを開けて光を入れてもすっきり覚醒しない、という大人に...
→

赤ちゃんは布団・ベットで寝かすべし!

1歳くらいになると、夜は連続して眠れるようになります。 そして、午前と午後に昼寝をして一日の12時間位の睡眠をとる子供が多くな ります。 このころ、赤ちゃん・子供は時間の感覚を覚え始めます。 昼は起きている。そして夜になると眠る。というリズムをつかませることが大切です。 夜の遊びは避けて適切な時間に「眠る」ということに集中できるようにしてあげましょう。 寝る場所を教えるの事も重要です。 テレビを...
→

赤ちゃんの睡眠

生まれたての赤ちゃんはは、ほぼ一日中眠ってすごします。 そして二、三時間おきにおっぱいを飲むためや、ウンチをするのに目を覚まします。 このような睡眠を「多相性睡眠」といいます。 1歳くらいになると、夜の睡眠が多くなり、昼間起きていて夜眠る二四時間周期のリズムがだんだんと、はっきりしてきます。 生まれたての赤ちゃんは、レム睡眠の割合が多いのが特徴です。 ...
→
This website is powered by Movable Type 3.2
.