睡眠障害からの脱出!睡眠障害のお悩み解決! > 睡眠用語集

メラトニン

メラトニン メラトニンには、体温、血圧を低下させるなどの睡眠を促す作用があります。 また、メラトニンには、夜間多く分泌されるという性質をもっています。 これは、メラトニンの生産が光によって抑制されるためです。 光が弱まると、徐々に産生量が増えてゆき、真夜中頃にピークに達します。 つまり昼間は抑制され、夜にたくさん生産されるのです。 ピークの真夜中の後、徐々に減少し、朝になると極端に減って、目が覚め...
→

睡眠物質

睡眠物質 脳や血液中の濃度が上昇することで、生理的な睡眠をみちびき、また睡眠を持続させようとする生理的物質の総称です。 従って睡眠薬などの人工科学生物は睡眠物質とはいいません。 睡眠を誘うことが確認されている物質は、入眠直前のメラトニンや入眠直後のウリジンなど、単に眠りを誘発するものではなく、睡眠の生体リズムを調節するものです。 ...
→
This website is powered by Movable Type 3.2
.