すのこベッド ベットの中でも通気性に優れた、すのこベッドはいかが?

すのこベッドは日本の文化
何気なく毎日横になるベッド。実は睡眠中に人はかなりの汗をかいています。万年床だと布団の下にカビが!なんて事にもなりかねません。ベッドには通気性の良いすのこがお勧めです。

すのこベッドの特徴・すのこベッドの快適性・すのこベッド選びのポイント

すのこベッドすのこはなぜベッドに使われるのか? −その1− ひのきのすのこベッド

★ひのきの特徴

ひのきって、いいにおいがしますよね。このにおいの主成分はヒノキチオールといい精神安定の効果があります。


そのため、リラクゼーション効果を得ることが出来ます。ということは、睡眠にも良い効果をもたらすため、すのこベッドに使われます。

またヒノキチオールには高い制菌抗菌作用があり、調理用のまな板などにも利用されています。

このため、虫による害虫被害は非常に少ないといえます。

そして、ひのきは湿気に強く睡眠時に人がかく汗に毎日さらされるベッドには最適の材料です。

以上の理由で、ひのきはすのこベッドには適した素材です。

ふとん屋さんがすすめるすのこベッド

すのこベッドすのこはなぜベッドに使われるのか? −その2− 桐のすのこベッド

★桐の特徴

桐の特徴は上記のひのきとあまり大差はありませんが、ひのきほど香りはありません。

桐は、他の木材と比較して重量は軽く乾燥に強いため防カビ、防虫効果があり衣類などを収納するのに最適です。

湿気にも強いことは、昔から収納タンスに使われていたことを考えても納得がゆきます。

ベッドのすのこの部分は桐、フレームの部分がすのこという、すのこベッドがたくさんあります。

すのこベッドすのこベッドの特徴

すのこベットの特徴は、やはり通気性です。

日本は結構湿気が高いですし、人は睡眠中に結構汗をかきます。(牛乳瓶1本 約200CC)

布団を毎日あげて、換気をするのって大変です。

万年床だと、布団の下にカビ!ってことになりかねません。

布団を入れるタンスにも、すのこをひきますよね。

湿気・汗を吸う布団には通気性は欠かせません!

すのこには、日本人の知恵が詰まっています。

西洋のベッドと融合し、すのこベッドというすばらしいベッドができたのです。

布団派で、毎日上げ下ろしがつらい方には特に、すのこベッドはオススメです。

すのこベッドすのこベッドの種類

スタンド式すのこベッド スタンド式すのこベッドで布団干しもラクラクOK!
ロール式すのこベッド クルクル巻いてコンパクト収納できるロール式すのこベッド
マット用すのこ マット専用のすのこベッド
スタンダードすのこベッド 通常のベッドタイプのすのこベッドです
桐和風すのこベッド スタンド式ほせまぁ〜す シングルZAB-210【通販市場】桐和風すのこベッド スタンド式ほせまぁ〜...
15,750円
サッと立てて布団が干せちゃうスゴイすのこベッド

Ads by 電脳卸

Copyright (C) 2006 すのこベッド 優れた機能のすのこベッド  All Rights Reserved




【お悩み解決】 【睡眠障害】 【いびき防止対策】 【わきが治療】 【目の下のたるみ】 【にきび跡(痕)治療】 【美肌】 【二重まぶた】 【抜け毛】 【しわ】  【口臭の原因】 【ベッド】  【ロフトベッド】 【二段ベッド】 【ソファーベッド】 【ベビーベッド】 【中古車買い取り・査定】 【財布】 【hdd修復】 【目の下たるみ】 【背中にきび】  【サーマクール】 【港区転職】 【抜け毛】 【ひげ脱毛】 【眉毛増毛】